セミナー

ホーム > 保育所経営 > 第2回保育園経営セミナー実施報告

第2回保育園経営セミナー実施報告

2015/11/2

保育所経営 , 保育所経営ブログ

上田公認会計士事務所の 松田 です。

平成27年10月30日 弊事務所セミナールームにて
保育園経営セミナーが開催されました。

今回のセミナーは

第一部は弁護士でママで保育士の木元有香先生を講師に
お迎えし、
保育園のリスクマネジメント
~初動対応こそが園のブランド価値を守る~
と題しまして、貴重なご講義をいただきました。

木元先生は
東大法学部卒業・同法科大学院修了されまして
現在4歳児と1歳児の2児のママでありながら
平成26年に保育士資格を取得されました。
平成25年4月号より雑誌「保育ナビ」(フレーベル館)
に記事を連載されており、鳥飼総合法律事務所に所属し
保育所・社会福祉法人を担当されています。
近年保育所を取り巻く環境はめまぐるしく変化し、
保育所経営において様々なリスクにさらされる危険性が
高まっています。

園児とその保護者のみならず職員に安心してもらえる
ような保育園経営をするためにどのような対策を講じれば
よいのかまたはからずも危機に面したときに被害を最小限
におさえるにはどうしたらよいのかをさまざまな裁判例を
用いて教えてくださいました。

不測の事態が起こったとき、あわてずに対応するためには
マニュアルを作成することももちろんですが
冷静な判断をするには第三者の目があること
が重要でやはり専門家に相談することが一番です。

保育所経営でお困りのことがございましたら
税務会計のみならず法律のサポートもワンストップの
上田公認会計士事務所へぜひご相談ください。
木元先生、貴重なご講演ありがとうございました。
第2部は 社会保険労務士の坂上雅幸先生を講師
にお迎えし
「保育専門社労士からみた労務管理のポイントと助成金」
と題しまして、貴重なご講義をいただきました。

坂上先生は
社会保険労務士事務所アコード 代表であり、
自治体の実地指導監査業務にも従事し、
保育園や介護事業所を指導するなど、業界に精通して
おられる保育・介護事業を専門特化にされている先生です。
今回は助成金を利用しながら行う保育園の労務管理について
お話をしていただきました。

3種類の助成金について助成金申請までの大まかな流れや
実務上の注意点を教えていただきました。
3種類の助成金は以下の通りです。

①保育士等の妊娠・休業・復職に伴う両立支援制度にかかる
中小企業両立援助助成金

②有期雇用契約保育士等の必要な労務管理にかかる
キャリアアップ助成金 (正規雇用等転換)

③保育士等の能力評価制度
企業内人材育成支援助成金(職業能力評価)
※中小企業両立支援助成金は法人の全従業員が100人以下
である法人が対象です。

皆様ご承知の通り保育所では保育士の不足に伴い
保育士の確保が最大の課題となっております。

保育士の確保のため
これらの助成金を活用して必要な制度を構築して
優秀な保育士を確保する仕組みを準備することが
今後の保育所経営には重要であることを再認識
させていただきました。
坂上先生にもご貴重なお話を頂戴しありがとうございました。

上記の助成金についてご興味のあるお客様は
上田公認会計士事務所までご連絡ください。
業界に詳しい坂上先生をご紹介いたします。

今回このセミナーが
今年度の保育プロジェクトでは最後のセミナーとなりました。

今年もコアな上田会計セミナーファンの法人様に多数
ご参加いただきましてありがとうございます。

また来年皆様のお役に立つセミナーをご提供するために
プロジェクトメンバー一同力をあわせて頑張ります!

まだ上田会計保育園経営セミナーにご参加いただいておられない
法人様もぜひ楽しみにお待ちください。

今回も満員ありがとうございました!

セミナーの盛況状況を写真に投稿させて頂きたいところですが、

現在写真が投稿出来ない状況のため、文章のみのご報告とさせて頂きます。

悪しからずご了承くださいませ。

お問い合わせ・ご相談はこちら

お問い合わせ・ご相談はこちら

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話
  • 【フリーダイヤル】0120-136-436
  • Tel.06-6222-0030
執務時間
  • 月曜日~金曜日
    午前9:00~午後5:30

お問い合わせメールフォーム

些細なことでも気兼ねなくお問い合わせください。「はい、日本クレアス税理士法人です」と電話を取ります。その後に「ホームページを見て」と言っていただけるとスムーズに対応できます。