セミナー

ホーム > 社会福祉法人 > ■社会福祉法人様向け 新会計基準の移行・決算書公開についてのセミナー

■社会福祉法人様向け 新会計基準の移行・決算書公開についてのセミナー

2013/10/10

社会福祉法人

平成25年10月10日、当事務所セミナー室におきまして最終回となる 「理事長がおさえておくべき新会計!」を開催いたしました。

第1部・・・新会計基準導入の事例紹介

第2部・・・決算書の公開義務化対策

第3部・・・信託で未来に備える~今、思い描く通りに~

第1部は社会福祉法人であるならば、避けて通れない新会計基準の導入について実際導入された2法人を例に挙げながら、お話しをさせていただきました。

131010_01.jpg 第1部の事例紹介は、以下の内容となっております。

① 新会計基準導入の流れ

② 移行事例の紹介

③ 事例から学ぶ導入前後の留意点

今回はモデル経理規定、モデル経理規定細則を活用し、どの部分を引用して いくべきなのか、経営者様であればその新会計基準導入について抑えておくべきポイントとそのタイムスケジュール管理をメインにお話しをさせていただきました。

第2部「決算書公開義務化対策」

厚労省からの発表を受けて来年度には決算書の公開が義務化となります。 「決算公開義務化」についてまずは概要から入り、そのためにとるべき対策についてお話しをさせていだたきました。

① 規制改革会議での議論

② 行政のアクション

③ 決算書を公開して大丈夫ですか?

④ 決算書誤り事例

⑤ 利害関係者とは

⑥ 決算書チェックポイント

⑦ 公開義務化にとるべき対策とは

決算書を公開する前にまず、貴法人おいて決算書の内容について、「決算書の総点検」が必要だと思われます。  当事務所ではその「決算書の総点検」についてご支援させていただいております。

またそのことについてご興味がございましたら、ご連絡下さい。

この第1部・2部の新会計基準と決算書公開については、参加者の皆様がご自分の法人のことを具体的に相談されるほど大変ご好評をいただきました。

第3部「信託で未来に備える!~今、思い描く通りに~」

131010_02.jpg

司法書士法人おおさか法務事務所  司法書士 石井 満先生による「信託で未来に備える!~今、思い描く通りに~」について下記の項目をご講演頂きました。

① 信託とは?

② 信託の特徴

③ 信託の活用~大切な人のために~

新聞や雑誌にもよく掲載されていますの「信託」についてその概要と活用方法についてお話をしていただきました。

財産管理、死後事務委任、任意後見・・・等、個人のみなさまのあるライフサイクルで必要なことを、「信託」という形で希みがかなえられることを知りました。

信託の活用方法を具体的に教えていただき、参加者の皆様方からも大変勉強になったというご感想をいただきました。

131010_03.jpg

さて、今回でこの「理事長がおさえておくべき新会計!」セミナーは最終回となりました。ほとんどの参加者の方より「大変満足」・「満足」の高評価を頂戴しております。 どうもありがとうございました。

お問い合わせ・ご相談はこちら

お問い合わせ・ご相談はこちら

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話
  • 【フリーダイヤル】0120-136-436
  • Tel.06-6222-0030
執務時間
  • 月曜日~金曜日
    午前9:00~午後5:30

お問い合わせメールフォーム

些細なことでも気兼ねなくお問い合わせください。「はい、日本クレアス税理士法人です」と電話を取ります。その後に「ホームページを見て」と言っていただけるとスムーズに対応できます。