ホーム > > 大阪本部 会長ブログ 令和1年7月

大阪本部 会長ブログ 令和1年7月

2019/7/31

会長ブログ

大阪市中央区 日本クレアス税理士法人・上田公認会計士事務所の 上田  です。

 

酷暑の候、ますますご健勝にお過ごしのことと存じます。

 

さて、今月の弊社の活動について、ご報告させていただきます。

 

2019年6月30日(日)、弊事務所セミナールームにて「光学印象とCAD/CAMによる増患増収対策」セミナーを開催致しました。

 

第1部では“歯科治療のデジタル化と審美修復治療”というテーマで、大阪歯科大学・広島大学・昭和大学 客員教授 東京医科歯科大学 非常勤講師 末瀬 一彦 先生 にご講演を頂きました。これからの歯科医院経営に欠かせないデジタル化の流れについて、大変ためになるお話をうかがうことができました。

 

第2部では、歯科治療のデジタル化をリードするセレックシステムについて、株式会社モリタ 大阪本社にお勤めの、歯科技工士の資格をお持ちでもある、 山地 里咲 様よりご講演を頂きました。

当日は、チェアサイド用のセレックシステムと口腔内スキャナの実機を会場内に展示致しました。ご出席いただいた先生方におかれましては、実際にデモンストレーションをご覧頂き、議論や質疑応答も活発に交わされる時間となりました。

 

第3部では、“業績が伸びている医院はここが違う!増患増収事例と診療効率の目安を大公開”というタイトルで、弊事務所 洞口 幹生より講演をさせて頂きました。

 

生産性という観点でのお話や、増収増患の事例について、具体的にお話を致しました。先生方には終了後のアンケートで「大変興味深かった」というご感想を頂き、何か少しでも経営のお役に立てる内容をご提供できていれば幸いに思います。

 

ご出席頂いた皆様、ご講演頂いた諸先生方、誠にありがとうございました。

 

次に、今後開催予定のセミナーについてお知らせいたします。

 

令和元年8月7日(木) 第54回診療所開業支援研究会を行います。

今回は、株式会社 メディサイト代表取締役 松村 眞吾先生に「診療所事務長の本音トーク-かかりつけ医の時代の診療所経営の肝、人事労務、患者もろもろトラブルシューティングの肝」と題し、ご講演頂きます。

 

講演1:「親子承継のスケジュールとポイント」

日本クレアス税理士法人大阪本部所長上田久之

講演2:「事務長の本音トーク-かかりつけ医の時代の診療所経営の肝、
人事労務、患者もろもろトラブルシューティングの肝」
株式会社 メディサイト代表取締役 松村 眞吾先生

松村先生講師プロフィール:慶應義塾大学商学部卒業後、近鉄に入社。近鉄不動産にて経営企画、まちづくりなどの業務に従事。神戸大学でMBAを取得後、2002年㈱メディサイトを設立し、代表取締役に就任。医療コンサルタントとして、診療所の開業支援、病医院の戦略構築支援、人事労務支援、増収増患支援を行う。また、勝川ファミリークリニック事務長や、大阪市立大学大学院特任教授を歴任。現在、横浜市立大学大学院特任教授、関西学院大学地域医療経営人材育成プログラム講師などを務める。著書に「後期高齢者医療制度を再考する」(編著)、「医療経済白書2008年度版」(共著)、「少子高齢時代の都市住宅学」(共著)など多数。

 

お申込みは、「こちら」までお願いします。

 

お問い合わせ・ご相談はこちら

お問い合わせ・ご相談はこちら