ブログ

ホーム > ブログ > 「新型コロナウイルス感染症への対応等に関する調査」の結果

「新型コロナウイルス感染症への対応等に関する調査」の結果

2020/8/26

ブログ , 保育所経営ブログ , 新着情報

日本クレアス税理士法人

上田公認会計士事務所の 保育プロジェクトチームの

林 です。

 

全国保育士会様のホームページに同会が実施された「新型コロナ

ウイルス感染症への対応等に関する調査」の結果が公表されて

おります。

調査は令和2年5月18日~26日に行われ、同会の都道府県

組織役員など221名から回答を得たそうです。

 

調査結果によりますと、全体の約81.1%(緊急事態宣言継続中)

が保護者に対して取り組んでいることがあると回答したそうです。

具体的な取り組み内容としましては、「電話による状況の確認」が

84.7%と最も多く、次に「メールによる連絡・広報活動」(45.4%)、

「園だよりなどの広報誌を送付(郵送)」(40.5%)となっています。

私が面白いと感じたその他の取り組みとしましては

「人数を限定して園庭開放」「こども用マスク作成・送付」です。

 

また、保育士等の現場のストレス要因を調査されており、

回答としては「3密が避けられず、こどもや保育士に感染リスク

があること」が90.9%と最も多くなっています。その次に、「感染の

予防が十分にできない(マスク・消毒液等の不足)」が65.2%、

「安全な保育の方法がわからない」が43%となっています。

このことから、いかに保育現場が感染リスクと常に隣り合わせ

であるかが伺えます。

そのような中で働かれている保育士さん等の環境づくりとして

実施していることでは、「感染予防・防止に対する情報提供」が

80.1%と最も多く、次に「勤務体制の見直し」が73.3%となって

いました。

 

コロナ禍で「新しい生活様式」が求められる中、

保育現場においても「勤務体制の見直し」など、

新しい働き方、保育の仕方が求められていることが

結果を見て実感できました。

 

 

全国保育士会ホームページ

https://www.z-hoikushikai.com/download.php?new_arrival_top_pdf_id=9

お問い合わせ・ご相談はこちら

お問い合わせ・ご相談はこちら

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話
  • 【フリーダイヤル】0120-136-436
  • Tel.06-6222-0030
執務時間
  • 月曜日~金曜日
    午前9:00~午後5:30

お問い合わせメールフォーム

些細なことでも気兼ねなくお問い合わせください。「はい、日本クレアス税理士法人です」と電話を取ります。その後に「ホームページを見て」と言っていただけるとスムーズに対応できます。