ブログ

ホーム > ブログ > テロ資金供与について

テロ資金供与について

2022/9/29

ブログ , 公益法人ブログ , 新着情報

みなさん、こんにちは
日本クレアス税理士法人の森です。

安倍晋三・元首相の国葬(国葬儀)が9月27日に行われました。
国葬について世論は賛否わかれておりますが、元総理がテロリストの凶弾に倒れた事件
は衝撃を感じた方もおおいのではないでしょうか。

さて、公益法人の運営をされている皆様においてもこのようなテロ事件は他人事ではございません。
 内閣府より、各公益法人様がテロ資金供与に巻き込まれないためのテロ資金供与対策について案内が令和4年6月に公開されております。

内容については以下のとおりです。

1. テロ資金供与とは?
テロ行為の実行資金、テロ組織の活動資金等のために、資金や場所等を収集・提供等する行為のことをいいます。
2. 公益法人の資金や事業が、テロリスト等に悪用される可能性があります。
具体的にはどのような活動にリスクがあるのか?
① テロ行為にさらされている地域やその周辺で活動すること
② 海外で事業を実施するため、事業者等への委託や助成等を行うこと
③ 相当量の資金を取り扱い、海外への送金や海外で現金の取扱いを行うこと
3. 対策のポイントは?
本来の目的以外に資金や事業が悪用されないための対策を各法人が抱えるリスクに応じて行うことが重要です。
<対策例>
・自法人や協力団体等にテロリスト等との関わりがないことの確認
・助成事業等により資金を支出した場合、事業の実施状況や実施結果の確認
・意図した相手に確実に送金すること、相手が受領したことの確認等

以上です。ご関心のある方は、公益インフォメーションをご確認ください。

お問い合わせ・ご相談はこちら

お問い合わせ・ご相談はこちら

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話
  • 【フリーダイヤル】0120-136-436
  • Tel.06-6222-0030
執務時間
  • 月曜日~金曜日
    午前9:00~午後5:30

お問い合わせメールフォーム

些細なことでも気兼ねなくお問い合わせください。「はい、日本クレアス税理士法人です」と電話を取ります。その後に「ホームページを見て」と言っていただけるとスムーズに対応できます。