ブログ

ホーム > ブログ > 令和3年度保育所等一斉入所結果

令和3年度保育所等一斉入所結果

2021/6/25

ブログ , 保育所経営ブログ , 新着情報

日本クレアス税理士法人

上田公認会計士事務所の 保育プロジェクトチームの

林 です。

 

6月に入り、新入児の慣らし保育も落ち着いてきたころだと

思います。皆様の園におかれましては、新規の入園児数は

いかがでしたでしょうか?

6月16日に大阪市のHPに掲載されておりました「大阪市の

保育所等利用待機児童数について」によりますと、

大阪市では入園の申込数が前年より7.5%減少しております。

コロナ禍によって入所の見送りも少なからず影響があったのでは

ないでしょうか。加えて、依然、少子化の傾向も続いています。

https://www.city.osaka.lg.jp/kodomo/page/0000538206.html

 

厚生労働省のHPにて妊娠届出数の推移が公表されて

おりますが、そのグラフを見ますと元々少子化が進行してきている

ことが平成30年と平成31年(令和元年)のグラフを比較すると

わかります。その上で、令和2年のグラフを見ますと、初めて

緊急事態宣言が出された直後の令和2年5月の届出数が

67,322件となっており、令和元年の81,737件より14,415件も

減少していることがわかります。

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15670.html

 

  この妊娠届け出数の推移から、来年以降も入園希望者数が減少

することは間違いないと思われます。待機児童の問題も解消に

向かっており、今後は入園児の取り合いが業界内で起こること

になるかもしれません。

  そう遠くない未来に向けて、選ばれる園になるために今何が

できるか早めに考え始められるのが得策かと思われます。

お問い合わせ・ご相談はこちら

お問い合わせ・ご相談はこちら

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話
  • 【フリーダイヤル】0120-136-436
  • Tel.06-6222-0030
執務時間
  • 月曜日~金曜日
    午前9:00~午後5:30

お問い合わせメールフォーム

些細なことでも気兼ねなくお問い合わせください。「はい、日本クレアス税理士法人です」と電話を取ります。その後に「ホームページを見て」と言っていただけるとスムーズに対応できます。