勤務医向け確定申告

ホーム > 医院経営 > 医院経営支援 > 勤務医向け確定申告

確定申告作成代行

勤務医の方へ

確定申告 33,000で代行致します。

年収2000万円以上の方や複数の場所から給与をもらっている方は、確定申告が必要です。

このようなお悩みございませんか?

  • 毎年の面倒な確定申告を代行してほしい。
  • 源泉徴収票が沢山届いたが何をすればいいのかわからない。
  • 年収が2000万を超えて確定申告をするようにと言われたがどうしたらいいかわからない。
  • 不動産を売却したがどのように申告したらいいかわからない。
  • 確定申告書を作成したが、税理士にしっかりチェックしてほしい。

このようなお悩み、ご要望に全てお応えいたします!

サービス内容

近畿二府四県対応いたします!

必要書類をお送り頂くだけで 確定申告書の作成から申告まで を代行いたします。

料 金

33,000円 ~
その他の追加費用はかかりません。
不動産の売却、貸しマンション等がある場合を除きます。

サービスメリット

1)手間は、資料をご持参頂くか郵便頂くだけですので非常に楽です。
2)必ず税理士がチェックし、最適な節税対策を致します。

対 象 者

1)給与年収が2,000万円以上の方
2)給与を複数の病院からもらっている方
3)給与所得以外の合計金額が20万円を超える方

よくあるご質問

雑所得がある場合、どのような経費が必要経費となりますか?

交通費や書籍の購入代等、雑所得を得るために直接要した費用が必要経費として認められます。

確定申告の必要書類は何ですか?

  • 給与所得の源泉徴収票、報酬等の支払調書
  • 必要経費の領収書等
  • 健康保険や年金の支払金額の証明書類
  • 生命保険、損害保険の控除証明書
  • 医療費の領収書
  • 扶養家族の情報
  • 税金を還付する場合の口座の情報

補助金・助成金申請支援サポート

ものづくり・商業・サービス革新補助金

革新的な設備投資やサービス・試作品の開発、生産・業務プロセスの改善等を支援することを目的とした補助金。

補助金額は1,000万円を上限として、補助率2/3。

具体例 1
概要個人経営の歯科医院様で歯科用CAD/CAMを導入
内容歯科用CAD/CAMを導入し、外注加工費を削減することにより生産プロセスを革新
補助金額約950万円
具体例 2
概要個人経営の歯科医院様で下顎運動測定器を導入
内容咬み合わせの治療に関してより詳細な現状分析が可能となる設備を導入し、咬合関連症治療を革新。
補助金額約280万円

創業・第二創業促進補助金

新たに創業(第二創業を含む)を行う者に対して、その創業等に要する経費の一部を補助することで、新たな需要や雇用の創出等を促し、経済の活性化を目的とした補助金。

補助金額が200万円(第二創業は1,000万円)を上限として、補助率2/3。

具体例
概要大学病院勤務医であったがクリニックを開業
内容勤務医時代に培ったノウハウを活かし『疲労』に特化したクリニックを開業。
補助金額200万円